タロット占いを学ぶ!アルフォンス石井先生のタロット講座DVDをご紹介

Speck in my eye

タロット占い講座 disc2の内容

「アルフォンス石井のタロット占い講座DVD」disc2の内容をご紹介します。大アルカナの後編になります。

タロット占い講座

Disc2 DVD90分 タロットカード解説/大アルカナ後編

大アルカナ カード解説
( ストレングス(力)~ジャッジメント(審判))
disc1に続き、大アルカナのカードについて解説。大ボリュームで解説しています。
ストレングス(力)
「女性的な力」をあらわす「力」のカードです。周りの人と争いが絶えない人には、参考になるカードかも。
ザ・ハーミット(隠者)
知的なイメージのカードです。石井独自の解釈も、数のマジックについても、たっぷり解説してます。
ホイール・オブ・フォーチュン(運命の輪)
とてつもなく深い「運命の輪」のカード。タロットカードに隠されたアナグラム(言葉あそびみないなもの)が盛りだくさんのカードです。
ジャスティス(正義)
「正義」は、とても簡単な意味のカード。優柔不断な人には、なかなか耳の痛いカードかも。
ザ・ハングドマン(吊るされた男)
「吊るされた男」という言葉から、悪い印象を与えるカードですが、実は、そんなに悪いカードではありません。
デス(死神)
「死神」という響きが、ちょっとこわい印象を与えるカードですが、それほど悪いカードではありません。
テンペランス(節制)
「節制」という、あまり聞きなれない言葉のカードです。このカードも、ていねいに解説。コツコツ取り組む大切さがよく分かるカードかも。
ザ・デビル(悪魔)
「悪魔」という響きが、ちょっとこわい印象を与えるカードですが、そんなに悪いカードではありません。視点を変えて見ることの大切さが、よく分かるカードかも。
ザ・タワー(塔)
「塔」のカードは、悪い意味に取れるカード。
ザ・スター(星)
「正位置」で出るとすごくよい意味のカードです。「逆位置」のときは、すんごい悪い意味になっちゃいます。
ザ・ムーン(月)
神秘的なイメージの「月」のカードです。このカードに、いろいろ描かれていますが、すべてが曖昧に読み取れるため、「これだっ!」という言葉が見あたらないカードです。
ザ・サン(太陽)
「正位置」で出ると、すごくよい意味のカード。なので、恋愛でもビジネスでも、どんなときも、いい意味にとれます。
ジャッジメント(審判)
「審判」は、とても簡単な意味のカード。西洋と東洋の終末思想についても触れながら、解説をしています。